Skip to content

固定金利にするか変動金利にするか迷っていましたが

私は住宅ローンを組む時、固定金利にするか変動金利にするか、とても迷いました。どちらを選択するかで、支払う利息の額が大幅に違ってくるからです。
固定金利の場合は、スタートからゴールまで金利が変わらないので、返済計画は立てやすいです。変動金利の場合、金利が下がれば、利息の支払い額が下がって返済が楽になります。逆に金利が上がれば、利息の支払い額は増えてしまいます。楽になるか大変になるか、賭けのようなものです。
どちらにするかかなり悩んだ挙句、私は最終的には固定金利を選びました。選んだ理由は、いずれ繰り上げ返済をしようと決めたからです。繰り上げ返済に必要なお金を計画的に貯めていくためには、金利が安定していた方がわかりやすくて良いと思ったのです。毎年貯金するべきお金を、計算しやすいのです。
繰り上げ返済ができれば、それ以降は利息の心配をすることが全くなくなります。負担を減らすためには、これが最も良い方法だと結論を出しました。

所得証明不要で即日融資ができる銀行カードローンとは?

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*